--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2008.04.24 Thu
夏はジョニーに首ったけ!
このところのような ちょっと暑い日が続くと
お豆腐が 食べたくなってくる~~~~!

豆腐屋のジョニーに首ったけな私は
ついに ジョニーの専門店へ。

玉川高島屋 【男前豆腐店】 →フロアマップ

陳列棚にずらっと並んでいる 不思議な名前がつけたれた 不思議な容器のお豆腐たち。
最近はスーパーでも見かけるようになったけど まだまだ種類が限られている。

この【男前豆腐店】には 普段あまり見かけることのない
たくさんの種類の豆腐が並んでいて 目移りしてしまう。


本日はこちらを。
otokomaedo-fu1


【お嬢】 濃厚な豆乳と汲み出し豆腐の組み合わせ。 甘い大豆の味がたまりません~~!
【男】   大粒納豆!
【風に吹かれてケーキ屋ジョニー】 おから入りケーキらしい。

そして
【風に吹かれて豆腐屋ジョニー】 かわいい!!! この形みるのは初めて!

ということで、 家の冷蔵庫に常備されているこちらと大きさ比較。
otokomadeo-hu2


【波乗りジョニー】 は 三和豆水庵の商品。
こちらは3個連になっていて、 男前豆腐店の【風に吹かれて豆腐屋ジョニー】の
このサイズのものは2個連になってる。

パッと見 似たような容器の形、ロゴや色なので、 違う豆腐屋とは気が付きにくい。

でも、どっちも 大豆の味が 甘くて美味しくて 口当たりなめらかなのよ~~~!!!

今回は両方手に入ったので 食べ比べをしてみようっと。


≪男前豆腐店≫ →HP 本社は京都。
≪三和豆水庵(旧三和豆友食品)≫ →HP  本社は茨城。

≪男前豆腐店≫と≪三和豆友食品(現在は三和豆水庵)≫との
ややこしい関係は ウィキペディアのこのページをみてね。 →ウィキペディア 三和豆水庵

オッと。 男前豆腐店の方からは 本も出てるらしいよ。

【風に吹かれてジョニー】が売れた理由・・・・が書かれてるらしい・・・きになる・・・



スポンサーサイト
 23:09:40   []
2008.04.10 Thu
LOVE小林賢太郎
小林賢太郎に 会ってきてしまった…

三軒茶屋パブリックシアター 【ポツネン2008 DROP】


一言では表せないが
一言で表すと 「エンターテイメント」 ですかね。
言葉のマジックと本物のマジックと
ホノボノ童話のようなマペットがらみのストーリと…

久しぶりに 思いっきり笑った。
楽しかった。


すみません。
小林賢太郎を一台
ウチに欲しいです。


さあて。
また賢太郎に会える日まで
ちくっと頑張ろうかな。

「ポツネン」 & 「小林賢太郎」
http://potsunen.net/profile.html


 23:41:52   [ひと]
2008.04.04 Fri
まわしてチャージ! 正しいメタボ対策とは!
メタボ対策、どうしてますか?

私は… 頂いたものは そのままエネルギーになって消費されるまで
自然に任せ・・・・

だって、 食べてしまったものを無駄に発散するなんて
もったいないじゃないですか。

そんな私の眼が釘付けになったのが
「まわしてチャージ充電丸」 →楽天ショップ

これ、ほしいなぁ!!!

あの 自転車みたいなのに乗っかって ぐるぐる回してるの見るにつけ

「なんて無駄なことしてるんだろう」 と思ってたけど
これなら 無駄にならない。
イザというとき役立つはず!

どうですか? どなたか 試してみませんか? (笑



 21:42:26   [mono]
2008.03.09 Sun
手荒れが少ない 【和布】 で食器洗い
今年の冬は
家族が増えて 水仕事が今までの2倍近くになったのだけれど

なんと 去年まで苦しめられていた
手荒れ 指先のピキピキ割れ が   ほとんど出ない!

素晴らしいわ! 和布!!




以前から ちょくちょく使ってましたが
横着なので ついつい 油ものを そのまま洗おうとすると
ちょっと油が残る感じが 気になって
年末など 特に 油ものが集中する時期には
ついつい 洗剤などつかって 洗ってました。

今年の冬は 洗いものの数が多いので

「こりゃあ、絶対手荒れに泣くぞ!」

と いつも以上に警戒。 

「そうだそうだ、和布があったじゃない!」

思い出して 意識的に和布を使うようにしたら
まぁ、びっくり。

手あれはほとんどないわ、
洗剤は ほとんど使わなくなったわ、
食事に油を使うのを控えるようになったわ、

ほんとうに 素晴らしい春を迎えることができました。

ちょっと問題といえば
和布は お湯で洗わないと
油汚れが落ちづらいので
お湯を使う(ガスをつかう)ということかな。

それだって 普通に洗剤(うちは石鹸ですけど)使っても
冬場は お湯を使っちゃうでしょ?

だから冬場の和布は
まあ、私的には プラスの方向しかない、って感じ。


問題はこれからお湯を使わなくなる季節。
夏場の和布、他の方は どう使っておられるのか。
今年の夏の課題、かな?

 14:14:40   [mono]
2008.02.19 Tue
味噌仕込みました
去年の暮れ。
味噌を仕込もうと いつもの麹屋さんに電話をしたら
「年明けから3月いっぱいまで 予約でいっぱい。 年内ならOK」と言われて
あわてて年末に送っていただくことにしました。

最近 味噌を自宅で仕込む人が 増えているのかしら?

私の味噌づくりは もう20年近くになります。
いつも 最初に教えてもらったレシピ通り。
それで 十分美味しい。 というより、 自分で仕込んだ味噌は 一番美味しい。

これぞ 『手前味噌』 なんでしょうね。

仕込んでそろそろ2か月近く。
色が少し濃くなってきました。
色がうまくついて来るまでが ちょっと心配なんですが
これでもう安心。
あとはゆっくり熟成させるだけ。


今年の初夏、蔵出しが楽しみです。


**** 味噌の仕込み  出来上がり10kg ****

材料  米麹   2.5kg 
     天塩   1kg
     国産大豆 2.5kg

一晩つけて十分ふくらんだ大豆を柔らかくゆで、ミンサーで挽く
miso1


塩きりした麹を大豆が暖かいうちに混ぜ、団子にして容器に打ちつけるようにして詰めていく
miso2


表面をきれいにならし
miso3


ラップを空気が入らないようにピッチリする
miso4


入れ物と味噌だねの際の処理はしっかりと。
miso5


とにかく空気に触れないようにします。
空気に触れてカビが出ても、カビを取り除けば味噌は食べられます。
いろいろやり方があるのでしょうが、 手軽に長く続けるというのが私流。
でも、ラップをピッチリするのだけは 手を抜かずやるので
毎年 カビをちょっと外すだけで 味噌の部分は捨てることなく
美味しい味噌ができます。

どうぞ 一度は 手前味噌の美味しさをお試しあれ!

 21:13:29   []
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。